シークワーサーを食べたり飲んだり買ったり育てたり

シークワーサー生活を始めよう!

未分類

【2018年】おすすめのシークワーサー原液を徹底比較!!

更新日:

シークワーサーがダイエットに良いってホント?

シークワーサーが美容に良いって聞いたんだけど

最近テレビや雑誌でもシークワーサーの特集が多くなりました。
ダイエットや美容に良いとか、生活習慣の改善・長寿の秘訣などいろんな話を聞きますね。

そこで、シークワーサーの効果・効能についてまとめてみました。

↓↓↓もっとも美味しいシークワーサー原液はコチラ↓↓↓


シークワーサーの効果・効能

シークワーサーにはダイエットや美容、生活習慣病の改善の効能があることが分かっています。具体的には以下のことに効果があります。

  • 脂質燃焼
  • 血糖値上昇抑制
  • 高血圧予防
  • アレルギー抑制

シークワーサーの果実・ジュース・サプリと原液の比較

シークワーサーを食べるには大きく分けると4つの方法があります。

  • 果実を食べる
  • 原液をつかう
  • ジュースを飲む
  • サプリを飲む

シークワーサー果実のメリット・デメリット

シークワーサーの果実は、いろんな料理に使えます。焼き魚に添えたり、調味料に加えたり、絞り汁でサワーにしたり。

でもシークワーサーの果実を手に入れようと思ったら、沖縄から郵送してもらう必要があります。
で、郵送するとなったら1箱(何キロ)単位とかになりますよね。今日1個だけ使いたいとかはできません。

沖縄ではシークワーサーが生活に溶け込んでいます。
スライスを料理に付けたり、絞り汁を調味料として使ったり。普通にスーパーで手に入るので、使いやすいんですよね。

毎日調理に使うつもりで無ければ、果実を購入するのはムダが多くなっちゃいますね。

シークワーサー原液のメリット・デメリット

シークワーサーの原液は使いやすく、果実と同じように使うことができます。
焼き魚や揚げ物に添えることは出来ないので見た目の華やかさはありませんが、シークワーサーとしての効果は果実を変わりません。

シークワーサーの効能自体は、果実に比べると実感しやすいかと思います。
それは栄養価の高い皮ごと原液の材料となるからで、他にはないメリットです。
1点、保存期間が短いことが難点ですが、毎日飲むことが習慣付けば、賞味期限・消費期限は全く気にならなくなるでしょう。

シークワーサージュースのメリット・デメリット

シークワーサージュースは果実や原液に比べて、飲みやすく手軽で続けやすいです。
ただ、シークワーサーの効能が実感できるか、というとそこは疑問です。

ジュースは飲みやすくするために加糖していたり、保存料を入れていたりします。糖分を摂りすぎる恐れがあります。
味に飽きたらそれまでですので、たまに飲む分には向いていますが、継続するには不向きです。

シークワーサーサプリのメリット・デメリット

シークワーサーの栄養素を効率よく摂取したいのであれば、サプリが一番です。
シークワーサーの特徴であるノビレチンをダイレクトに摂取できるものサプリだけです。

しかし、サプリはジュース以上にバリエーションがありません。味の変えようがないです。
それなりの値段もしますので、サプリが良いという人は限られてくるかと思います。

果実・ジュース・サプリ・原液の比較まとめ

いろんなシークワーサーの摂取方法のメリット・デメリットについて、下記にまとめました。

果実 原液 ジュース サプリ
手軽さ
効果
バリエーション
保存期間
安さ

比較してみると、原液の優秀さが分かるかと思います。シンプルに「シークワーサーの効果が欲しい」ということであれば、サプリを摂ることも選択肢に入れてよいと思います。

手軽に・楽しく・安価に続けたいのであれば、原液1択でしょう。それでは、シークワーサーの原液をどのように選べばいいのかを解説していきます。

 

 

シークワーサー原液選びの落とし穴

シークワーサーの原液って、何を選んでも同じじゃない?

って思うかもしれませんが……同じじゃないです。テキトーに原液を選ぶと失敗します。

せっかくのシークワーサーの栄養分が取れなかったり、糖分を取りすぎてしまったり。美容やダイエットに良いどころか、逆効果になってしまう可能性もあります。

そこで、シークワーサー原液選びに失敗しないために、商品選びのポイントを3つご紹介します。

シークワーサー原液を選ぶ3つのポイント

シークワーサーって苦味があって強烈に酸っぱいけど、それがクセになりますよね。シークワーサーの実から作るのは大変なので、原液を使っている人が多いです。

でも、どれを選んだらいいか分からない

って悩んじゃいませんか?

シークワーサーの原液っていろいろ商品があって迷っちゃうし、違いも分からないんですよね。以前は私も悩んでました。。。

そこで、シークワーサーの原液選びのポイントと、おすすめの商品をご紹介します。

無加糖・無添加、シークワーサー100%のもの

添加物はそれ自体に不安を感じますし、それ以上にシークワーサー自体が薄まってしまう問題があります。何も手が加えられていない100%の原液が、シークワーサーの効能を最大限に発揮できるものです。

加糖されているもの飲みやすいですが、糖分過多になる恐れもありますし、ダイエットには向いていません。

原材料を確認し、添加物の無いシークワーサー100%の原液かどうかを確認しましょう。

青切りシークワーサーで、皮ごとのもの

シークワーサーは、青切りの状態が最も栄養価が高いです。青切りの状態から作られた原液を選ぶのが一つ目のポイントです。

また、ノビレチンは皮付近に最も多く含まれています。余すことなく栄養分を摂るには、皮ごとすりおろした原液を選びましょう。

 

国内産のシークワーサーを使っているもの

シークワーサーは沖縄のイメージが定着していますが、台湾でもシークワーサーは作られています。

国内、沖縄で作られたシークワーサーが最も栄養価が高く、品質も高いです。原産地は注意して見てみてください。

安全か

口に入る食品ですので、安全面は見るべきポイントの一つです。
シークワーサーが国内で栽培されたものかどうかは見ておきましょう。

国内工場で生産されているものは安心感があります。
ISOやGMPなどの認定があるとよりポイントが高いです。

 

シークワーサーの原液 おすすめランキング

シークワーサーの原液選びの3つのポイント
青切り・皮ごと
無添加・無加糖
国内産

を元におすすめの商品を選びました。

1位:青切りシークワーサー100プレミアム

値段 2,160円(10ml/30円)
内容量 720ml
果実 青切り、皮ごと
添加物 なし
産地 沖縄 大宜味村
おススメ度

販売累計180万本の人気商品『青切りシークワーサー100プレミアム』が1番のオススメです。

国内産の青切りシークワーサーを皮ごと使っており、栄養価は抜群です。ノビレチンの含有量も明記されているのもポイント(100mlあたり55mg)。

無添加・無加糖で、国内の自社工場で生産されている安心感もあります。



2位: sea-sun勝山シークワーサーゴールド

値段 1,728円( 10ml/35円)
内容量 500ml
果実 青切り
添加物 なし
産地 沖縄
おススメ度

第2位は『sea-sun勝山シークワーサーゴールド』です。

ノビレチンの量は100ml中90mgとダントツに多いのがポイント。ノビレチンが多いので苦味も強いですが、この苦味が好きな人はハマるはずです。

沖縄勝山地区の青切りシークワーサーを使用、無添加・無加糖で、良品である基準を満たしています。

3位:山原シークワーサー

値段 2,160円(10ml/30円)
内容量 720ml
果実 青切り
添加物 なし
産地 沖縄 山原大宜味村
おススメ度

『山原シークワーサー』が第3位。華道家の假屋崎省吾さんの本の中で紹介されているのが、山原シークワーサーです。

沖縄県山原(やんばる)地区のシークワーサーを使用、農園から加工工場まで自社で製造されています。

果実は青切りと完熟をブレンドしているので、青切りのみの商品に比べると栄養価としては少し劣ります。

しかし、味が一定で飲みやすくなっているので、続けるのが不安だと思う方には良い商品です。

ぎゅっとシークワーサー

値段 1,522円
内容量 500ml
果実 青切り
添加物 なし
産地 沖縄 山原産
おススメ度

おいしい完熟シークワーサー100%

値段 1,536円
内容量 720ml
果実 完熟
添加物 なし
産地 沖縄
おススメ度 [star3.5]

オキナワシークヮーサ-100% オキハム

値段 1,550円
内容量 500ml
果実 青切り
添加物 なし
産地 沖縄 大宜味村
おススメ度 [star3.5]



シークワーサーの栄養素

美容やダイエットに効果があると言われるシークワーサー。では、シークワーサーにはどんな成分が入っているのかを解説しますね。

ノビレチン

ノビレチンは柑橘系の果物に含まれるフラボノイドの一種です。ダイエットや美容に良い成分です。

ノビレチンは苦味の成分でもあり、シークワーサーの苦味は、このノビレチンが多く含まれていることに因ります。

ノビレチンには、現在分かっているだけで、これだけの効果が分かっています。

アルツハイマー型認知症の予防
肥満予防
アレルギーを抑える
炎症や痛みを抑える

ノビレチンはインスリンの分泌を抑制する効果があり、さらに脂肪分解を促す効果も認められています。

また、花粉症などのアレルギー反応を抑える作用があります。

これがダイエットや美容に良いとされる理由です。

ヘスペリジン

ヘスペリジンはポリフェノールの一種で、毛細血管の強化や血流改善効果が認められている成分です。

柑橘類の皮や筋に多く含まれています。

ゆず湯で体が温まるのも、このヘスペリジンが理由です。ヘスペリジンによって血流が良くなり、お風呂で暖められた血液が全身に運ばれるというものです。

ほか、高脂血症を予防する作用などがあることも報告されています。

クエン酸

クエン酸も柑橘類に多い成分です。柑橘類の酸っぱさは、このクエン酸が原因です。

クエン酸は身体のエネルギーを作るのに中心的な役割を果たしていて、十分なデータはありませんが疲労回復に効果があると言われています。

シークワーサーならではの成分は「ノビレチン」

シークワーサーにはいろんな成分がありますが、その中でもシークワーサーらしい成分が「ノビレチン」です。

ノビレチンは柑橘系の植物に多く含まれる成分ですが、飛び抜けて含有量が多いのがシークワーサーです。
同じ柑橘系の温州ミカンではノビレチン含有量が100g中24mg、カボスでは89mg、ポンカンでも127mgなのに、シークワーサーには、なんと267mgも含まれています。

引用元:東北大学 工学研究科付属 超臨界溶媒工学研究センター 抗認知症機能性食品開発部門

シークワーサーの原液も、ノビレチンの含有量に注目して選ぶと失敗がありません。

シークワーサー原液の使い方は?

シークワーサーの原液を買いたい方は、原液の使い方までイメージできているかと思います。

  • シークワーサージュースにする
  • シークワーサーサワーにする
  • 揚げ物や焼き魚にかける
  • ドレッシングにする
  • 調味料は隠し味に加える
  • ジャムやゼリーにする
  • ケーキやクッキーに加える

1番多いのはシークワーサージュースにする方ではないでしょうか。酸っぱくて苦味があって、でも美味しくてハマるんですよね。

シークワーサーを摂るタイミングと量

シークワーサーはいつ摂っても大丈夫ですが、目的に応じて効果を高められるタイミングはあります。

例えばダイエット目的であれば、食事前が理想です。血糖値の上昇を緩やかにしますので、脂肪がつきにくくなります。美容目的であれば、朝と寝る前が効果的でしょう。

クエン酸も豊富に含まれていますので仕事や運動後に飲むと、疲労を溜めにくくなる効果が期待できます。

1日の摂取目安はシークワーサー原液であれば50mlです。ジュースにする場合は2杯くらいですね。
果実で同じ量を摂ろうとすると、10個以上絞る必要があります。原液の優秀さを感じますね。



-未分類

Copyright© シークワーサー生活を始めよう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.